陶芸の森ってどんなところ

 

陶芸の森ってどんなところ?

《憩いの場》ーやきものが点在する公園

文化・芸術の発信地として陶芸家の作品をいたるところに屋外展示しています。
また、自然豊かな公園としてもご利用いただけます。1-sccp

星の広場

標高300メートルから信楽町を見渡す絶景と、迫力満点の巨大な屋外展示作品群が魅力の広場です。

太陽の広場

屋外展示作品と緑いっぱいの広場です。毎年数万人の盛り上がりを見せる春の作家市や秋のセラミックアートマーケットの会場としても使われます。

泉の広場

メダカが棲む静かな小川と、雨宿りができる大きな屋根の休憩所があります。

《芸術》-陶芸館(陶芸専門の美術館)

陶芸館陶芸専門の美術館です。
信楽焼だけでなく世界の陶芸を紹介しています。
会期中は、予約をいただいた団体等、作品解説を行います。ギャラリートーク またミュージアムショップ「6sense」では陶器製のガチャガチャ、図録の他、オリジナルグッズも販売しています。

《人財育成》アーティスト・イン・レジデンス 事業(創作研修館)

人財育成 アーティスト・イン・レジデンス事業により、たくさんの陶芸家が滞在しています。
これまで48カ国、830名の陶芸家が滞在・制作をしました。
団体でお越しの場合、予約をしていただければ、制作作業を見学できます。

オープンスタジオ

2ヶ月に一度、著名な陶芸家らがワークショップを開催、作品や作家のレクチャーも行います。

《産業》-信楽産業展示館

信楽産業会館信楽焼の各社製品の展示を行っています。信楽焼の最先端を発信し続けています。
信楽産業展示館ショップでは多種多様な信楽焼を販売しています。

UP Cafe

デザイン性の高い雑誌や書籍を見ながらゆっくりとくつろいで頂けるカフェ。
陶芸の森や信楽町内のイベントを黒板に告知しているのでインフォメーションとしてもご利用いただけます。
美術館の展示と合わせた期間限定メニューも人気です。

しがらき学ノススメ! ~陶芸実技講座~

しがらき学とは・・・広くやきものとその周辺にある文化について、皆さんに楽しみながら、学んでいただこうというのが、「しがらき学ノススメ」です。
信楽の奥深さ、やきものの奥深さを充分に感じ取っていただきたいと考えます。

ー実技講座内容ー

5-sccp・「手びねりでうつわをつくろう」
・「登り窯講座」 
・「穴窯講座」
・「技法別講座」

≪世界にひとつの宝物づくり事業≫ーつちっこプログラムとは

世界にひとつの宝物づくり事業地域の陶芸家やボランティア、学校などと協働して、子どもや障害者に「土」という素材を用いて、ものをつくることの喜びや感動、本物の芸術を体感できる教育プログラムを提供し、次世代の心豊かな人材の育成に努めています。

ー活動内容ー

① 特別講座(幼児から高校生、障がい者を対象として、陶芸館での展覧会の内容を反映させた 講座)
② 団体随時受付(学校、子ども会等)
③ 特別出張(特別支援学校)
④ 作品展の開催

陶芸の森の四季

陶芸の森の四季