展覧会詳細

特別企画 うつわ ドラマチック展

開催日2017年3月11日(土)〜2017年6月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館

017-the_dramatic_vessel_topbanner

 やきものの“うつわ”は、世界各地でつくられ暮らしの中で用いられています。

 “うつわ”とは、まさにやきもののシンボルであるといえるでしょう。また、現代の陶芸において“うつわ”は、用途を離れやきものの美を表現するテーマのひとつになっています。
 イギリスでは用と美の融合を探求したバーナード・リーチらを先駆けとし、ルーシー・リーに続く作家たちは、使う器から、魅せる“うつわ”へとその美の領域を広げていきました。戦後の国々がたどったそれぞれの 道筋、そしてつくり手たちの個性-。これが “うつわ”の中に、さまざまな国々の特徴とともに映し出されています。

 本展では、世界の陶芸家たちが“うつわ”の中にドラマチックに映し出す、美の競演をご覧いただきます。

会 期

平成29年3月11日(土)~6月11日(日)
〔休 館 日〕月曜日(※3月20日(月)は開館し、3月21日(火)が振替休館になります。)
〔開館時間〕9時30分~17時(入館は16時30分まで)

入 館 料

一般700円(560円) 高大生500円(400円) *(  )内は20名以上の団体料金
※中学生以下および、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介護者(1名)は無料
(※観覧料の減免等について)

主  催

公益財団法人 滋賀県陶芸の森、京都新聞

後  援

ブリティッシュ・カウンシル、駐大阪・神戸米国総領事館、滋賀県教育委員会、甲賀市

展 示 構 成

《シーン1 うつわから広がる美/イギリス》-Scene 1 From Vessels to Beauty / England-

バーナード・リーチ、ルーシー・リー、ハンス・コパー、アリソン・ブリトン、エリザベス・フリッチュ、キャロル・マックニコル、グレイソン・ペリー、ケン・イーストマン、アンガス・サティ、ゴードン・ボルドウィン、 メアリー・ロジャース、マーティン・スミス、ユーエン・ヘンダーソン、リチャード・スリー、ローソン・オイカン、サラ・スキャンプトン、カレン・デンシャム、ジェニファー・リー、ドロシー・フェイブルマン

《シーン2 企ての美/アメリカ》-Scene 2 The Beauty of Plans / United States-

ピーター・ヴォーコス、ウォーレン・マッケンジー、マリリン・レヴィン、ケネス・プライス、エイドリアン・サックス、ラルフ・バセラ、ロン・ネイグル、ルディ・オーティオ、ルドルフ・スタッフェル、ベティ・ウッドマン、アダム・シルヴァーマン

《シーン3 日常×アート ティーポット/アメリカ、カナダ、イギリス》
-Scene 3 Utility × Art – Teapots / United States, Canada, England-

フィリップ・コーネリアス、アン・クラウス、ビートリス・ウッド、アキオ・タカモリ、リチャード・ノトキン、ハリス・デラー、ジェリー・ベルタ、ジョン・デ・ファジオ、リディア・ブジオ、クリス・ガスティン、シンディー・ コロジエスキー、ジェームス・ロートン、アンソニー・ベネット、スティーブン・モントゴメリー、エイミー・サブリナ、カート・ワイザー、レオポルド・フォーレム、ポール・マチュー

《シーン4 静物画家モランディへのオマージュ/オーストラリア》
-Scene 4 Homage to Still Life Artist Morandi / Australia-

グイン・ハンセン・ピゴット

《シーン5 北欧・陶芸とデザイン/デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド》
-Scene 5 Scandinavia – Ceramics and Design / Denmark, Finland, Sweden, Norway-

べンテ・ハンセン、ボディル・マンツ、モーテン・ロブナー・エスパーセン、インゴ・ロッケア(デンマーク)、アルネ・オーセ(ノルウェー)、スティグ・リンドベリ(スウェーデン)、ビルガー・カイピアイネン、 カティ・トゥオミネン=ニイーットゥラ、ペッカ・パイッカリ、ヘイニ・リータフフタ(フィンランド)

《シーン6 土の美・釉薬の美/スペイン、スイス》
-Scene 6 The Beauty of Clay, the Beauty of Glaze / Spain, Switzerland-

クラウディ・カサノバス(スペイン)、エドゥアール・シャパラ(スイス)

《シーン7 “うつわ”イマジネーション/
オランダ、ドイツ、スイス、チェコ、エストニア、オーストリア》
-Scene 7 Vessel Imagination /Germany, Switzerland, Holland, Czech Republic, Estonia, Austria-

バブス・ハーネン、イレーネ・フォンク、バーバラ・ナニング(オランダ)、ウルスラ・シャイト、アストリット・ ゲルハルツ、ヨッヘン・ブラント(ドイツ)、フィリップ・バルド(スイス)、ウラディミール・グロフ+西田 泰代(チェコ)、イングリッド・アリック(エストニア)、ローズマリー・ベネディクト(オーストリア)

《シーン8 アイデンティティーを映し出す“うつわ”/台湾、ガーナ》
-Scene 8 Vessels Projecting Identity / Taiwan, Ghana-

張 清淵(台湾)、ジェームス・クワメ・アモア(ガーナ)

《シーン9 “うつわ”静寂の美、技の妙/日本》
Scene 9 The Quiet Beauty of Vessels, the Magic of Technique / Japan-

富本憲吉、濱田庄司、徳田八十吉、小川待子、八木明、木村芳郎、長江重和、山田晶、近藤 高弘、桑田卓郎、新里明士、福本双紅、神山賢一

""
ルドルフ・スタッフェル
「Light Gatherer」
1986年制作

""
イレーネ・フォンク
「キュラソー・コレクション」
1997年作
岐阜県現代陶芸美術館蔵

関 連 行 事

ギャラリートーク

申込不要、入館券必要
3月26日(日)、4月30日(日)、5月28日(日) *各日とも13時30分から

つちっこ“うつわ”講座「オリジナル仕切り皿づくり」

朝食やランチが楽しくなるお皿をつくってみませんか。
大人も子どもも参加OK。
要事前申込 3月25日(土) 13時~16時 講師:桝本 佳子 

ギャラリー企画

平成28年度ゲスト・アーティスト3人展 3月11日(土)~4月23日(日)

平成28年度ゲスト・アーティスト 武村和紀展 4月29日(土)~6月11日(日)

信楽作家市/陶芸の森太陽の広場
5月2日(火)~5日(金・祝)