展覧会詳細

しがらきから吹いてくる風展
~日本・台湾・香港・マカオ交流展~

開催日2016年5月14日(土)〜2016年6月5日(日)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー

 2011年(平成23年)より社会福祉法人しがらき会が単独で行ってきた芸術の国際交流展は6年目に入り、地元「陶芸の森信楽産業展示館」での展覧会は4回目を迎えた。
今回は、中国の特別行政区となっている香港とマカオからも作品を出展して下さることになり、従来の日本と台湾に加えて新たな国との交流ができるようになった。
 香港とマカオは中国の特別行政区だが、行き来するのには、パスポートが必要であり、お互い独立した国のようになっている。また、両国共に障がい者の芸術活動は活発であり、作家たちも若い人が多く、若いエネルギーを感じる作品がたくさんあった。
 今回は、そのごく一部であるが、4カ国それぞれの作品の違いを感じてもらえれば、幸いである。

社会福祉法人しがらき会
理事長 林 晋

開催場所および時間

滋賀県陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー 
午前9時30分~午後5時まで
入館は4時30分まで

オープニングイベント

2016年5月14日(土)午前10時より
入館は4時30分まで
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館信楽ホール

主催

社会福祉法人しがらき会 中華民國智障者家長總會 中華僧伽文教基金會

後援

滋賀県、甲賀市、公益財団法人滋賀県陶芸の森、信楽陶器卸商業協同組合、信楽陶器工業協同組合 信楽焼振興協議会、BBCびわ湖放送、公益財団法人京都新聞社会福祉事業団 滋賀県児童成人福祉施設協議会、公益財団法人滋賀県手をつなぐ育成会、滋賀県知的ハンディをもつ人の福祉協会、MIHO MUSEUM、信楽町職親会、読売新聞大津支局、毎日新聞大津支局、株式会社あいコムこうか

協力

信楽青年寮保護者会、紫香楽和紙友の会、台北市智障者家長總會台北市弘愛服務中心、臺北市立陽明教養院、財團法人新北市私立樂山園社會福利慈善事業基金會附設樂山教養院、聖雅各福群會賽馬會啟藝學苑St. James’ Settlement Jockey Club Artspiration Academy、聖雅各福群會藝想工作室St. James’ Settlement St. James’ Creation Workshop、澳門弱智人士家長協進會

展覧風景

展覧風景その1

展覧風景その2

展覧風景その3

展覧風景その4

展覧風景その5

展覧風景その6

展覧風景その7

展覧風景その8

展覧風景その9

展覧風景その10

展覧風景その11

展覧風景その12

展覧風景その13

展覧風景その14