陶芸館ギャラリー

好評展覧中 !!
陶芸館ギャラリー企画 『陶芸館・新収蔵の逸品展』

 
開催日2017年9月2日(土)〜2017年12月17日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー

展覧会概要  滋賀県立陶芸の森陶芸館は、やきもの文化の伝統を踏まえつつ、未来を見据えた国際性や現代性をそなえた美術館を目指しています。日本・海外の現代陶芸と滋賀ゆかりの陶芸、そしてクラフトと陶磁デザインを収集方針の柱にコレクションの充実に努めてきました。この展覧会では、平成27・29年度の収蔵作品から、選りすぐりの逸品を紹介します。  絵画や彫刻など幅広い分野で国際的な評価と人気を得ている作家・奈良美智が、陶芸の森で滞在制作した「少女習作」。動物をテーマにした制作で世界的な知名度を誇るスウェーデ… [>続きはこちら]

アーティスト・イン・レジデンス企画展
武村和紀 - Growing 響 -

 
開催日2017年4月29日(土)〜2017年6月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー

 滋賀県立陶芸の森は美術館と滞在型スタジオを備えた、全国でも数少ないやきものを専門とする文化施設です。アーティスト・イン・レジデンス展は、公募で選考されたゲスト・アーティストの成果発表を目的とする展覧会です。  今回は京都府在住の作家・武村和紀氏が、2016年5月から9月にかけて創作研修館に滞在し制作した作品を紹介します。  武村和紀は“構造とフォルムの関係性”を主題に、手捻りで独自の造形を追究している作家です。その特性は〈Growing〉というタイトルが示すように、土が生き物のように成長してゆ… [>続きはこちら]

平成28年度ゲスト・アーティスト3人展

 
開催日2017年3月11日(土)〜2017年4月23日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー

 滋賀県立陶芸の森は、美術館「陶芸館」と「信楽産業展示館」、滞在型の制作スタジオ「創作研修館」を兼ね備えた、全国でも数少ない陶芸専門の文化施設です。  陶芸の森のオープンから2年後の1992年より、創作研修館では、「アーティスト・イン・レジデンス」事業を展開し、世界各国から陶芸家、美術家を受け入れ、この信楽の地で自由に作品を制作する機会を提供してきました。事業の開始から24年が過ぎた今、50の国と地域から延べ1153人の作家が陶芸の森での滞在制作を経験しています。  アーティスト・イン・レジデン… [>続きはこちら]