今後の展覧会

信楽まちなか芸術祭

 
開催日2016年10月1日(土)〜2016年10月23日(日)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館

信楽町における祭典の一会場として、さまざまなイベントが開催されます。 第3回の開催となる今回は「信楽流のおもてなし」をテーマに、数々のイベントで皆様をお迎えいたします。 やきものだけにとどまらない、信楽の魅力を見つけにぜひお越しください。

10月1日(土)より開催 !!
特別展 珠玉の湖東焼

 
開催日2016年10月1日(土)〜2016年12月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館
splendors-of-koto-wave_notice_topbanner

【展示概要】  湖東焼は、江戸時代後期に小江戸情緒が漂う城下町・彦根城下で、華開いたやきものです・・・・・・。  文久12(1829)年に城下の商人・絹屋半兵衛らが開窯したことに始まります。しかしその後、彦根藩第12代藩主・井伊直亮の治世に、天保13(1842)年に藩へ召し上げとなり、彦根藩の藩窯(御用窯)となりました。  高級品生産を目指して、瀬戸、九谷、京焼、有田などから陶工を招きます。また、若い陶工の育成にも力が注がれたことが知られています。磁器を中心に染付、赤絵金彩、青磁、色絵、金欄手(… [>続きはこちら]

信楽焼産業総合展

 
開催日2016年10月29日(土)〜2017年3月31日(金)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館

信楽焼産業の“現在(いま)”を紹介します。

朝宮茶と信楽焼の茶の器展

 
開催日2016年11月1日(火)〜2016年11月27日(日)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー

日本五大銘茶である信楽朝宮茶と、信楽で活躍する陶芸作家たちによる茶器のコラボレーション。 信楽産業展示館で展示・販売します。

平成29年干支(酉)展

 
開催日2016年12月3日(土)〜2017年2月14日(火)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー

信楽で製陶されるさまざまな干支の置物を展示・販売します。 平成29年は“酉”です。

信楽焼の動物展

 
開催日2017年1月21日(土)〜2017年2月26日(日)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー

信楽で活躍する陶芸作家たちが生み出す個性あふれる動物をモチーフにしたユニークな作品を展示・販売します。

特別企画展
「“うつわ”ドラマチック」

 
開催日2017年3月11日(土)〜2017年6月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館

 バーナード・リーチを先駆けとし、続くルーシー・リーやハンス・コパーらは、“うつわ”を使うものから、魅せるうつわへと美の領域に誘いました。戦後のさまざまな国々がたどった“うつわ”の美の変遷は、現代の陶芸の成熟への道筋でもあります。“うつわ“の中に追い求めたつくり手たちの美は、ひとつの作品としての存在から、うつわをとりまく空間へ広がり、陶芸の可能性や魅力を押し広げています。  本展は、日本そして世界の陶芸家たちの“うつわ”の美の競演をお楽しみいただきます。   ジェニファー・リー 「Pa… [>続きはこちら]