開催中の展覧会

好評展覧中 !!
アーティスト・イン・レジデンス企画展
武村和紀 - Growing 響 -

 
開催日2017年4月29日(土)〜2017年6月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー
4.29-6.11takemura_exhibit-topbanner

 滋賀県立陶芸の森は美術館と滞在型スタジオを備えた、全国でも数少ないやきものを専門とする文化施設です。アーティスト・イン・レジデンス展は、公募で選考されたゲスト・アーティストの成果発表を目的とする展覧会です。  今回は京都府在住の作家・武村和紀氏が、2016年5月から9月にかけて創作研修館に滞在し制作した作品を紹介します。  武村和紀は“構造とフォルムの関係性”を主題に、手捻りで独自の造形を追究している作家です。その特性は〈Growing〉というタイトルが示すように、土が生き物のように成長してゆ… [>続きはこちら]

好評展覧中 !!
ほろ酔いうつわと地酒展

 
開催日2017年4月1日(土)〜2017年5月7日(日)
滋賀県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリー
horoyoi2017

信楽で活躍する陶芸作家たちが美酒を味わうために作陶した個性豊かな酒器を展示・販売いたします。

平成29年度陶芸館展覧会スケジュールをアップしました !!

 
開催日2017年3月11日(土)〜2018年6月17日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館
017schedule_top

好評開催中 !!
特別企画 うつわ ドラマチック展

 
開催日2017年3月11日(土)〜2017年6月11日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館
017-the_dramatic_vessel_topbanner

 やきものの“うつわ”は、世界各地でつくられ暮らしの中で用いられています。  “うつわ”とは、まさにやきもののシンボルであるといえるでしょう。また、現代の陶芸において“うつわ”は、用途を離れやきものの美を表現するテーマのひとつになっています。  イギリスでは用と美の融合を探求したバーナード・リーチらを先駆けとし、ルーシー・リーに続く作家たちは、使う器から、魅せる“うつわ”へとその美の領域を広げていきました。戦後の国々がたどったそれぞれの 道筋、そしてつくり手たちの個性-。これが “うつわ”の中に… [>続きはこちら]