開催中の展覧会

「Louise Cort’s point of view ルイズ・コートの視点-海外に初めて信楽焼を紹介した研究者-」

 
開催日2018年3月10日(土)〜2018年6月17日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー

 オックスフォード大学大学院で東洋美術史を学んだルイズ・コートは、修士論文のテーマとして日本のやきものを選び、1967年に日本を訪れる。 東京の美術館で、中世の信楽焼の大壺と出合い、すっかり感激する。その後、何度も信楽に足を運び調査研究の成果を論文にまとめ、『Shigaraki, Potter’s Valley』(Kodansha International,1979)を出版し、いち早く信楽焼の魅力を海外に発信する。彼女が初めて信楽を訪れた1968年から50年。  本展では、ルイズ・… [>続きはこちら]

好評開催中 !! 特別企画
ジャズ・スピリットを感じて… 熊倉順吉の陶芸×21世紀の陶芸家たち展

 
開催日2018年3月10日(土)〜2018年6月17日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館

展示概要  戦後の前衛陶芸は、新しい時代の情熱に溢れた作家たちのエネルギーに満ちていました。伝統的な陶芸が主流であった中で、前衛陶芸のパイオニアのひとりとして造形的な作品を生み出していた熊倉は、常に何が伝統であるかを問いかけ、真の伝統の担い手とは、社会に根差し実験的で創造的な精神であると記しています。熊倉は強烈なサウンド、ジャズから時代精神を受け止め、ジャズの響きを土でうけとめようと試みる中で、信楽焼の日常のやきものの釉薬や技法をヒントに、新しく鮮烈な作品に仕上げました。  本展では、戦後の前衛… [>続きはこちら]