講座詳細

ラク焼の茶碗をつくる 茶会を愉しむ

開催日2017年3月12日(日)
会場信楽産業展示館創作室

20170312-rakuyaki

茶道の師範でもある奥田英山氏の指導のもと、茶碗などを制作し、後日ラク焼をおこないます。
また、出来上がった茶碗をつかって茶会をおこないます。
使用粘土3㎏

  • 講師:奥田 英山
  • 定員:20名
  • 参加費:9,000円

 

講師プロフィール

奥田英山 OKUDA Eizan【英山窯】

1944年 滋賀県甲賀市生まれ
経 歴
1963年 高校卒業後、信楽で製陶業を営む実家で作陶技術を学ぶ
1976年 韓国・鶴龍山の窯跡を訪ねる
1987年 東大寺長老清水公照と古賀健三(茶道文化研究所主宰)に師事、茶陶の名品の美を探求
企画展・公募展
1995年 滋賀の工芸伝統のやきもの(滋賀県立近代美術館)
2000年 滋賀やきもの探訪.信楽焼伝統の技(滋賀県立陶芸の森)
2003年 公照と英山窯(兵庫/姫路書写の里美術工芸館)
2005年 湖国を彩るやきもの.滋賀の陶芸家たち(滋賀県立陶芸の森)
個 展
宮城/仙台三越東京/三越本店町田・宝永堂大阪/三越、セントラルギャラリー、
アートギャラリー尾山、茶道具やまこう滋賀/ギャラリー陶園、京都/大丸、野村美術館
奈良/西大寺近鉄岡山/倉敷三越福岡/三越、小倉玉屋宮崎/山形屋など
受 賞
伝統工芸品産業功労者表彰(’07)
現 在
甲賀市無形文化財技術保持者信楽焼伝統工芸士

 

※各講座とも、事前申込制です。
※応募者多数の場合は、締切り後抽選で決定します。
※応募締切りは、講座開催日の2週間前です。

 

お問い合わせ先

E-mail. kohza2016★sccp.jp (←★を@に変えてください)
Tel. 0748-83-0909  Fax. 0748-83-1193