陶芸の森基金

みなさまのご寄付を、
陶芸の森事業活動に

exhbi

 滋賀県立陶芸の森は、平成2年開設以来、滋賀県の伝統文化にして主要な産業である信楽焼をベースに、「陶芸文化創造の世界的拠点」となることを目指し、これまで蓄積してきた情報収集力、技術力や国内外の人的ネットワークなどのノウハウを基盤にしながら、陶芸館、信楽産業展示館、創作研修館の三つの施設の運営を通じて、地域性と国際性および現代性を備えた魅力ある事業の積極的な展開を図り、陶芸産業の振興と陶芸文化の向上に寄与してまいりました。
 財団法人滋賀県陶芸の森が、2012年4月に公益財団法人に移行しましたのを契機に検討を重ねてまいりまして、この度「陶芸の森やきもの振興基金」を創設することといたしました。
 陶芸の森はこれまでの実績を踏まえ、より一層充実した事業展開をおこなっていく所存でございますので、みなさま方のさらなるご支援をお願いいたします。

公益財団法人滋賀県陶芸の森 理事長

陶芸の森やきもの振興基金は、
みなさまの思いが生かせるよう5種類のプログラムをご用意しております。
よろしくご支援をお願いいたします。

  1. gallerytalk
    陶芸館展覧会開催事業
    幅広く国内外の多彩なやきもの文化の魅力を新しい視点を交えながら、分かりやすく紹介する陶芸館での展覧会開催事業にご支援をお願いします。
  2. アーティスト・イン・レジデンス事業
    陶芸の森では、平成4年以降、48カ国を超える国々からアーティストを受け入れています。みなさま方からのいただいた寄付は、陶芸の森が招聘したゲスト・アーティストによるレクチャーやワークショップなど、オープンスタジオ事業にご支援をお願いします。
    workshop lecture
  3. 子どもやきもの交流事業(つちっこプログラム)
     学校との連携プログラムを充実させ、信楽焼をはじめとした陶芸文化の普及等を促進し、次世代にわたる陶芸の森ファンの獲得につなげる子どもやきもの交流事業にご支援をお願いします。
    renkeijugyo-2 renkeijugyo
  4. taiyonohiroba陶芸の森公園機能の充実
     豊かな緑に囲まれた太陽の広場や星の広場など、人々が自由に憩い楽しめる公園の機能を充実させ、陶芸作品の野外設置やイベントの開催など多彩な公園利用のための事業にご支援をお願いします。
  5. hosinohiroba公益目的事業全般
     公益財団法人滋賀県陶芸の森が行う公益目的事業全般に、寄付のご支援をお願いします。
  6.  

ご寄付の方法

①ゆうちょ銀行、郵便局でのお申込み
添付の払込取扱票にご記入のうえ、ご利用ください。

②その他金融機関でのお申込み
お振込の前に添付の申込書にご記入の上、FAXで滋賀県立陶芸の森までご送付ください。
FAXでご送付の後、下記の銀行口座のいずれかにお振込ください。

申込書は、こちらからダウンロードしてください
 → 陶芸の森基金申込書

口座名義:公益財団法人滋賀県陶芸の森

◆滋賀銀行     信楽支店  普通 NO 257990
◆関西アーバン銀行 信楽支店 普通 NO 2003674

<お願い>
振込手数料は振込依頼人様のご負担となります。
振込人のお名前が申込書と異なる場合、領収書の発行ができませんのでご留意ください。

kensyukan

大切なご家族に遺産を寄付したい、企業の周年記念など節目の年なので寄付したい、
などまとまった金額を寄付したいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

公益財団法人滋賀県陶芸の森総務課
TEL:0748-83-0909

(10:00~17:00
 毎週月曜日休館 休日の場合は翌日)

陶芸の森やきもの振興基金  Q&A

Q 寄付はいくらからできますか。
A 陶芸の森やきもの振興基金へは、おいくらからでも寄付いただけますが、目安としては、個人ですと一口1,000円から、法人・団体ですと一口10,000円からとさせていただいております。

Q 寄付がどのように活用されたのか知ることはできますか。
A 基金の活用に関する報告は、ホームページで公表いたします。なお、ご寄付いただき、住所、氏名が明らかな方には、当該年度と次年度の2年間にわたり、報告書を郵送させていただきます。

Q 特定の事業を指定して支援することはできますか。
A 一般的には、①陶芸館展覧会開催事業、②アーティスト・イン・レジデンス事業 (ゲスト・アーティストのレクチャーとワークショップおよびオープン・スタジオ事業)、③子どもやきもの交流事業(つちっこプログラム)、④陶芸の森公園機能の充実、⑤公益目的事業全般のいずれかへのご支援を選択いただくこととなります。
特定の事業を特に希望される場合は、別途ご相談ください。

Q 税制上の優遇措置(控除)があると聞いたのですが。
A 公益財団法人に対する寄付金は、下記のように税法上の優遇措置がございます。

税法上の優遇措置

個人様の場合
①所得税の優遇措置(所得控除)
 次の金額が、所得控除の対象となります。
  陶芸の森基金への寄付金額-2,000円
  ※総所得金額等の40%相当額が所得控除の限度額となります。

②住民税の優遇措置(税額控除)
 一部の都道府県・市町村では条例により、個人住民税の税額控除も受けられます。
 詳しくは、お住まいの市町村の住民税担当窓口までお問い合わせください。

法人様の場合(特定公益増進法人等に対する寄付金の損金算入)
陶芸の森基金への寄付金額のうち、一定の金額が損金に算入することができます。
 
☆「陶芸の森やきもの振興基金」にいただいた寄付金に対しては、住所、氏名が明らかな場合は、
 領収書を発行いたします。