イベント情報Information

関西広域連合では、アーティスト・イン・レジデンス等、各地域の先進的取組を共有し、お互いのレベルアップにつなげるとともに、各地域の文化活動のキーパーソンの交流、人的ネットワークの構築をおこなっていく目的でシンポジウムを平成27年度から開催しています。

アーティスト・イン・レジデンスをきっかけにして、地域に来訪、制作する外国人の視線により、地域の住民が地域に根付いた文化の価値に気づき、地域資源の再発見や、新しい文化の創造へとつながると考えています。

第2回目となる今回は、信楽焼の産地である、滋賀県甲賀市信楽町でアーティスト・イン・レジデンス事業を1992年から展開している滋賀県立陶芸の森で開催します。

One of the three strategies of the Union of Kansai Governments to “create and publicize Kansai culture” is the “creation of new Kansai culture.” As part of this strategy, in order to share information on projects from different areas, improve the quality of such programs, exchange information between key people in cultural activities, and create networks to facilitate communication, last year we began to hold symposiums on the theme of artists in residence.

Artist in residence programs allow us to see things through the perspective of those who come from abroad to live and create art in local areas in Japan. We believe that this perspective helps local residents to realize the value of their native culture, rediscover local cultural assets, and create a new culture.

This second symposium will be held at the Shigaraki Ceramic Cultural Park, in the home of Shigaraki ware pottery. They have been operating an Artist in Residence program here since 1992..

開催日時

平成28年10月22日(土) 13:00 ~ 19:00

Date

1:00-7:00 PM, Saturday, October 22, 2016

開催場所

滋賀県立陶芸の森 甲賀市立信楽産業展示館ホール他

Venue

Exhibition Hall of Industrial Ceramics, etc., Shigaraki Ceramic Cultural Park

定員

300人

Admission

300 applicants will be accepted. Admission is free.

参加費

無料(申し込み先着順)
※ 但し交流会参加の場合1000円を徴収させていただきます。

Cost

The symposium is free.
* There will be a reception costing ¥1000 for those who wish to attend.

信楽町内見学ツアーについて

※ シンポジウム開催前日の10月21日に開催中である「第3回信楽まちなか芸術祭」を含めた見学ツアーを実施します。参加を希望される方は申し込みの際にご記入ください。

集合時間
平成28年10月21日(金)13:00(17:00頃まで)
集合場所
滋賀県立陶芸の森 創作研修館視聴覚室
コース

※ コースについては、変更の可能性があります。各会場の移動はバスを利用しますが、一部徒歩移動していただきます。

Tour of Shigaraki Town

* On the day before the symposium, October 21, we will host a tour of Shigaraki town, including the 3rd Shigaraki Art Festival which will be in progress. If you are interested in participating, please fill out the application form.

Time
Friday, October 21, 2016, from 1:00PM (until around 5:00PM)
Meet at
Audio-visual room, Institute of Ceramic Studies, Shigaraki Ceramic Cultural Park
Course

* The planned course is subject to change. The tour will involve some walking.

宿泊について

下記のホームページ等を参考に、各自お問い合わせください。

Accommodations in Shigaraki can be arranged by consulting the following resources


プログラムProgram

13:00 ~ 13:20 開会式 Opening Ceremony
13:20 ~ 13:40 キーノート・スピーチ
「創造産業とアーティスト・イン・レジデンス」
野田邦弘
(はなやか関西・文化戦略会議委員、文化政策学者、 鳥取大学教授/鳥取県)
Keynote Speech
Creative Industries and the Artist in Residence Program
NODA, Kunihiro
Kansai Cultural Strategy Council member, scholar of cultural policy, Professor at Tottori University,Tottori 
Prefecture
13:40 ~ 15:00 パネル・ディスカッション 1
「海外から見た日本文化と アーティスト・イン・レジデンス事業」
クリスチャン・メルリオ
(ヴィラ九条山館長/フランス)

エマニュエル・ワンバック
(陶芸の森スタジオ・アーティスト/アメリカ)

若杉聖子
(陶芸家、フランス・リモージュのレジデンスに滞在/兵庫県)

モデレーター: 安藤祐輝
(陶芸の森創作研修課レジデンス事業指導員)
Panel Discussion 1
Japanese Culture and Artist in Residence Programs as Seen From Overseas
Christian Merlhiot
Director, Villa Kujoyama, France

Emmanuelle Wambach
Studio Artist, Shigaraki Ceramic Cultural Park, America

WAKASUGI, Seiko
Ceramic Artist, Resident Artist in Limoges, France, Hyogo Prefecture

Moderator: ANDO, Yuki
Instructor, Artist in Residence Program, Shigaraki Ceramic Cultural Park
15:20 ~ 16:20 パネル・ディスカッション 2
「レジデンスの現場-作家の視点・運営側の視点」
下田展久
(C.A.P. 特定非営利活動法人 芸術と計画会議理事長/神戸市)

勝冶真美
(京都芸術センター プログラム・ディレクター/京都市)

小松裕一郎
(陶芸の森スタジオ・アーティスト・アメリカ在住)

モデレーター: 松波義実
(陶芸の森創作研修課レジデンス事業担当主査)
Panel Discussion 2
On the Ground in Residence – The Artist’s Perspective, the Institution’s Perspective
SHIMODA, Nobuhisa
Director, The Conference on Art and Art Projects, Kobe city

KATSUYA, Mami
Program Director, Kyoto Art Center, Kyoto city

KOMATSU, Yuichiro
Studio Artist, Shigaraki Ceramic Cultural Park, residing in U.S.A.

Moderator: MATSUNAMI, Yoshimi
Chief examiner, Artist in Residence Program, Shigaraki Ceramic Cultural Park
16:30 ~ 17:35 パネル・ディスカッション 3
「アーティスト・イン・レジデンス事業の評価」
小吹隆文
(フリーライター/大阪市)

菅野幸子
(国際交流基金情報センター プログラム・コーディネーター/東京都)

モデレーター: 杉山道夫
(陶芸の森創作研修課長)
Panel Discussion 3
Evaluating Artist in Residence Programs
KOBUKI, Takafumi
Journalist, Osaka

KANNO, Sachiko
Program Coordinator, Japan Foundation Information Center, Tokyo

Moderator: SUGIYAMA, Michio
Section Chief of the Artist in Residence Program, Shigaraki Ceramic Cultural Park
17:50 ~ 19:00 スタジオ見学会+交流会 Studio Tour and Reception

※ パネラーについては、今後追加される場合があります。
Note: Additional participants in the panel discussions may be added at a later date.