展覧会詳細

好評展覧中 !!
平成28年度ゲスト・アーティスト3人展

開催日2017年3月11日(土)〜2017年4月23日(日)
滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー

 滋賀県立陶芸の森は、美術館「陶芸館」と「信楽産業展示館」、滞在型の制作スタジオ「創作研修館」を兼ね備えた、全国でも数少ない陶芸専門の文化施設です。

 陶芸の森のオープンから2年後の1992年より、創作研修館では、「アーティスト・イン・レジデンス」事業を展開し、世界各国から陶芸家、美術家を受け入れ、この信楽の地で自由に作品を制作する機会を提供してきました。事業の開始から24年が過ぎた今、50の国と地域から延べ1153人の作家が陶芸の森での滞在制作を経験しています。
 アーティスト・イン・レジデンスの特徴として、まずあげられるのが「滞在制作」であるということです。作家は創作研修館に併設された宿泊施設に寝泊まりし、いつでもスタジオを利用することができます。そのため、常に作品のことを考え、制作に密着した生活を送ることが可能です。また、創作研修館内のスタジオはオープンスペースとなっており、作家は必然的に同時期に滞在する他の作家の制作を間近に見ることとなります。国や言語、文化的な背景、陶芸に対する考え方、土の扱い…様々な点で異なる作家が一つの空間で制作を行うこのスタジオで、彼らは互いの仕事に刺激を受け、議論を交わし、多分に影響を受け合いながら、各々の制作と向き合っています。陶芸という共通のテーマを媒介として異文化交流をしているといえます。
 創作研修館のゲスト・アーティストの活動成果を紹介する今回の<アーティスト・イン・レジデンス企画展>では、平成28年度に滞在制作を行った中から、海外より参加した、マルタ・パッチョン・ロドリゲス(イタリア)、ジョン・ペティジョン(フィリピン)、リズ・ウィリアムス(オーストラリア)の三人の作家の作品を紹介します。すでに滞在を終えて帰国された出品作家から、陶芸の森に滞在した時の印象や感想などを提出していただきました。会場に掲示しておりますので、併せてご覧ください。また、当企画展をご覧になられて、アーティスト・イン・レジデンスに興味を持たれた方は、創作研修館にも足をお運びいただき、作家が制作する姿もご覧いただけますと幸いです。

マルタ・パッチョン・ロドリゲス


マルタ・パッチョン・ロドリゲス作品その1

Urchin:(赤)

マルタ・パッチョン・ロドリゲス作品その2

SUN:(黄)

マルタ・パッチョン・ロドリゲス作品その3

Shigaraki Landscape:(青)

ジョン・ペッティ・ジョン


ジョン・ペッティ・ジョン作品その1

I HEAR YOU 1:(大)

ジョン・ペッティ・ジョン作品その2

I HEAR YOU 2:(小)

リズ・ウィリアムス


リズ・ウィリアムス作品その1

Black Bride:(黒)

リズ・ウィリアムス作品その2

White Bride:(白)