終了しました

2019.10.27(日)
竹内真吾 アーティスト・トーク

  • 期間:
    2019年10月27日(日)14:00~
  • 場所:
    会場 管理棟 視聴覚室

陶芸の森では今年度ゲスト・アーティストとして瀬戸市より竹内真吾氏をお招きしています。

竹内氏は陶芸制作における制約の一つである作品内部の空洞化と空洞と外部を繋げる空気穴の必要性を肯定的にとらえ、穴の存在感を高める形体の作品作りをされてきました。陶芸の森では普段の作風に加え、焼成中に作品が高温の炎にあてられ続けることで作品がひしゃげることに着目し、普段の作品とは一味異なる作品制作を展開しました。

今回のアーティスト・トークでは竹内氏の作品制作における思考についてプレゼンテーションをしていただきます。氏の思考の一端を覗き見ることで、アーティストの作品や作品制作へ至るまでの背景への理解を深めます。

また、当日はスタジオにて現在滞在する作家の作品制作風景を見学いただけます。

<アーティスト・トーク>
司会進行 安藤祐輝(滋賀県陶芸の森 指導員)
通訳:日本語→英語

14:00~14:45  竹内真吾 アーティスト・トーク
14:45~15:30  質疑応答、創作研修館見学

竹内真吾 TAKEUCHI, Shingo

1985年  長三賞陶芸展 長三賞
1990年  東海伝統工芸展 愛知県教育委員会賞
1990年  陶磁器デザインフォーラムせと 金賞
1993年  BONSAIの器展 奨励賞
2005年  韓国世界陶磁ビエンナーレ国際公募展 特別賞
2016年  現代茶陶展 TOKI織部奨励賞
2016年  そば猪口アート公募展 第5回記念賞