募集中

信楽陶芸家 神山清子さん、世界のやきもの旅を語る!
対話の森シリーズ2019

  • 期間:
    2020年01月11日(土)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示ホール
  • Part1.2019年11月2日土曜日(終了しました):
    出演者/滋賀県立陶芸の森館長 松井利夫、神山清子(陶芸家)
  • Part2.2020年1月11日土曜日:
    出演者/滋賀県立陶芸の森館長 松井利夫、神山清子(陶芸家)、篠原希(陶芸家)

 伝統的な薪窯を駆使し、信楽焼の魅力を探求し続ける女性陶芸家、神山清子。神山は、信楽の土、炎、窯の中で舞う灰の動きを読み取り、窯の炎をコントロールしながらやきものを生み出していく。それゆえ生み出される壺は、どの角度から見ても炎が生み出したさまざまな見せ場をもつ。

 対話の森シリーズ2019では、ゲストスピーカーとして神山清子ほかの陶芸家を招いて、滋賀県立陶芸の森館長松井利夫との2回にわたる対談を行い、この奥深いやきものの世界、そしてこの信楽の魅力に迫ります。

会場:信楽産業展示館ホール(※参加無料)

【対談 Part1】やきものを求め続けた旅 (終了しました)

日時 :2019年11月2日(土)14:00~ 出演者:滋賀県立陶芸の森館長 松井利夫、神山清子(陶芸家)

【対談 Part2】深遠なる薪窯の世界 信楽とアメリカ

日時 :2020年1月11日(土)14:00~ 出演者:滋賀県立陶芸の森館長 松井利夫、神山清子(陶芸家)、篠原希(陶芸家)

誠にお手数ですが、資料の準備の関係上、ご参加を希望される場合には、FAX(0748-83-1193)メールmori-otoiawase@sccp.jpへお申し込みいただきますよう、お願いします。※当日お越しいただいた場合でも、席があれば参加可能です。 

お問い合わせ

公益財団法人 滋賀県陶芸の森
TEL:0748-83-0909 
 FAX:0748-83-1193

神山清子の穴窯『寸越窯』