特別企画 交流と実験
-新時代の〈やきもの〉をめざして-

2019年06月18日(火)~ 2019年09月06日(金)
  • 期間:
    2019年06月18日(火) - 2019年09月06日(金)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
  • 観覧料:
    一般500円(400円)/高大生380円(300円) 中学生以下無料*( )内は20人以上の団体料金
  • ギャラリートーク:
    7月14日(日) 8月11日(日) 各日とも13時30分から(1時間程度)

展示概要

〈やきもの〉好きであれば、一度は訪れてみたい憧れの”聖地”信楽。陶芸の森はこの地で、これまで53カ国1200人以上のアーティストに出会いと交流の場を提供し、新しい〈やきもの〉文化の創造と発展に大きく寄与してきました。こうした国際性豊かな実績を活かして、近年は海外レジデンス機関との連携強化に努めています。異文化交流のなかで、彼らは何に興味や関心をもち、どのような成果を得てきたのでしょうか。

 本展では、その足跡を作品と言葉、映像を介して紹介。現代の〈やきもの〉の多様な動向を捉えながら、これからの展望を模索します。

""

マティアス・リーマタイネン「イキペウラ」
2017(平成29年)年制作