ただいま開催中!!

「Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端」
土のアートの最前線!
 
奈良 美智(日本)/べス・カヴェナー(アメリカ)/ステファニー・クエール(イギリス) /スーザン・ホールズ(イギリス)/キム・シモンソン(フィンランド)

2021年06月29日(火)~ 2021年12月19日(日)
  • 期間:
    2021年06月29日(火) - 2021年12月19日(日)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
  • 会期:
    Part1-子どもたちとともに -6月29日(火)~9月5日(日)
    Part2- アーティストたちに迫る- 9月18日(土)~12月19日(日)
  • 入場料:
    一般:750円(600円)/高大生:560円(450円)/中学生以下 無料
  • 主催:
    滋賀県立陶芸の森、京都新聞
  • 後援:
    滋賀県教育委員会、甲賀市
  • 企画協力:
    ヒュース・テン

    ARTS for the future!

土のアートの最先端!動物たちのこの瞳に出合ってほしい!

 近年ますますアートとデザイン、陶芸と彫刻といった領域の境界線が曖昧さを増してきています。それは日本だけでなく海外でも、土をあらためて造形の素材として捉えられることで、土のさまざまな可能性が見いだされているのです。そこには、陶芸の素材ならではの土の可塑性や焼成方法はもとより、自然と人間との関わりなど、さまざまな現代の要素が浮き彫りにされています。
 人や動物は原初からのモチーフですが、彼らは土の特徴を生かしつつ、スピード感や躍動感、リアリティ溢れる個性的な表現で、人間の心理や動物の本能を探りながら心に浮かんだ形を表現し、命を吹き込んでいます。

 この展覧会では、土と対話しながら生み出される土のアートの最先端を、日本やアメリカ、ヨーロッパの今、注目される5人のアーティストたちによる人や動物をテーマにした作品を通して紹介します。

◎展覧会の中では、霊長類学・人類学者でありゴリラ研究で知られる京都大学前総長山極壽一氏に、動物たちの世界を通して、動物と私たち人間との橋渡しをしていただきます。

※転写禁止

ステファニー・クエール(イギリス)
『Orangutan』
2016年
作家蔵

 

※転写禁止

ベス・カヴェナー(アメリカ)
『シャドー・パートナー』
2018年
The Jason Jacques Gallery and Artist蔵

 

※転写禁止

キム・シモンソン(フィンランド)
『モス・プリンセス』
2018年
作家蔵

 

※転写禁止

スーザン・ホールズ(イギリス)
『カモシカ』
1993年
滋賀県立陶芸の森陶芸館蔵

 

※転写禁止

スーザン・ホールズ(イギリス)
『ラビット・ファミリー』
2019-2020年
作家蔵

 

※転写禁止

奈良美智(日本)
『森の子』
2020年
作家蔵
Photo:Keizo Kioku

 

※転写禁止

奈良作品の展示コーナー
『誰もいない土曜日の創作室(あなたはいるけど)』
Photo:Shunsuke kato(NOTA&design)
©Yoshitomo Nara

 

特別展「Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端」インターネット割引券

クリックするとインターネット割引券が開きます。

特別展「Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端」インターネット割引券

一般 : 750円 ⇒ 680円に割引!!

高大生:560円 ⇒ 500円に割引!!

中学生以下は、無料!!

上記リンクをクリックし、インターネット割引券をダウンロードして下さい。
画面もしくは画面を印刷した用紙の提示で、割引料金で入館いただけます。
(※高校生・大学生の方は必ず学生証をご提示ください。学生証のない方は一般料金となります。)

関連行事

①我が家の癒し!スマイル・アニマル画像大募集

陶芸の森陶芸館公式インスタグラムアカウントをフォローして、ご自慢の動物たちの笑顔画像をお送りください。会期中、コメントとともに展覧会会場にて展示します。

※転写禁止

 

②ギャラリー・トーク(学芸員による展示解説)

8月11日(水)9月23日(木・祝)、11月23日(火・祝)
各日とも13:30から
(申し込み不要・要入場券)
※8月11日(水)、9月23日(木・祝)のギャラリートークは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました

③陶芸館前は・・・動物PHOTOスポットに!

パンダやタヌキなどやきものの動物作品と写真撮影!

※転写禁止
フォトスポットマップ
クリックすると拡大します

④ミュージアムショップ

展覧会オリジナルグッズや出品作家、動物のアートグッズが充実。
part2では、リサ・ラーソンデザインの動物をプリントしたてぬぐい、マスクなども取り扱います!


てぬぐい

陶芸館ギャラリー企画

「子どもたちの土の造形-本物との出会いから やきものどうぶつ大集合!」展

日 時:7月17日(土)~ 8月29日(日)
つちっこプログラムの小学校の授業で制作された子どもたちの動物作品を展示します。

「森で生まれたHuman and Animal」展

日 時:9月18日(土)~ 10月31日(日)
陶芸の森の滞在アーティストたちの作品を展示します。

アーティスト・イン・レジデンス企画「陶芸の森×台湾文化センター」展

日 時:11月6日(土)~ 11月28日(日)
陶芸の森と台湾文化センターのコラボレーション企画。陶芸アーティストたちの作品を展示します。

「陶芸館・新収蔵の逸品」展

日 時:12月4日(土)~ 12月19日(日)
令和3年度までに収集した作品の逸品を紹介します。