「ジャパン・スタイル-やきもの×デザイン×生活」
-信楽窯業技術試験場移転記念展-

2022年03月05日(土)~ 2022年06月09日(木)
  • 期間:
    2022年03月05日(土) - 2022年06月09日(木)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
  • 《入場料》:
    一般:600円(480円)/高大生:450円(360円)/中学生以下 無料 *( )内は20人以上の団体料金
  • 《ギャラリートーク》:
    2022年3月20日(日)・2022年4月24日(日)・2022年5月22日(日) ※各日とも13:30~

 モダンデザインが戦後の社会と生活に関わりつつ受容されてゆくなか、日本の手仕事(工芸)は輸出振興や産業など、幅広い視点から見直され ました。やきもの産地への影響も大きく、民藝運動や工業デザインの 動向と接点をもちながら、日本的な美意識と産地の特性を活かした、独自のデザインが各地で探求されています。
 本展では、戦後の信楽をはじめ各地の陶産地で、大きな足跡を残した陶磁デザイナー・日根野作三を軸に、〈やきもの〉とデザインそして生活の関係を振り返るとともに、きたるべきポストコロナ時代を見据えた、これからの展望を探ります。


転写禁止

日根野作三デザイン
漬物セット
昭和30年代
信楽窯業技術試験場蔵