「森で生まれた驚きの技」展

2021年04月01日(木)~ 2021年07月11日(日)
  • 期間:
    2021年04月01日(木) - 2021年07月11日(日)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館ギャラリー
  • 入場料:
    無料
  • ※:
    2021年6月7日(月)~6月28日(月)は陶芸館展示替えによる休館のため、ご覧いただけません。

 輸出陶磁の華として、欧米で一世を風靡した明治のやきもの。その華やかで精緻を極めた装飾表現が、近年大きな注目を集めています。昨今では若い世代を中心に、装飾から独自の造形を探求する作家も少なくありません。彼らの多様多彩な〈超絶技巧〉の美は、現代陶芸を象徴する大きな潮流になりつつあります。
 本展では、こうした最新のトレンドを当館自慢のコレクションから紹介します。時代を超えた技の競演!同時開催の「神業ニッポン」展とともに、新旧の〈超絶技巧〉をご堪能ください。

※出品作家:徳丸 鏡子、大石 早矢香、原 菜央、松田 百合子、杉浦 康益、桝本 佳子、鈴木 秀昭

 


※転写禁止

徳丸 鏡子
『Teapot square』
2007(平成19)年



※転写禁止

杉浦 康益
『山法師の花』
2018(平成30)年



※転写禁止

大石 早矢香
『0』
2018(平成30)年



※転写禁止

大石 早矢香
『1』
2018(平成30)年



※転写禁止

鈴木 秀昭
『金銀彩 Cosmic Nest』
2019(令和1)年



※転写禁止

原 菜央
『祝 Myself』
2018(平成30)年