ただいま開催中!!

アーティスト・イン・レジデンス企画
『桝本佳子-Blue Birds/Blue Ceramics

2022年07月30日(土)~ 2022年08月25日(木)
  • 期間:
    2022年07月30日(土) - 2022年08月25日(木)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館ギャラリー
  • 入場料:
    無料
  • 主催:
    公益財団法人滋賀県陶芸の森
  • アーティスト・トーク:
    2022年7月30日 14:00~ 陶芸館ギャラリーにて

「ヨーロッパをぶらぶらしている時、東洋陶磁器のコレクションがずらりと並べて飾り付けられているのをしばしば目にしました。中世に東洋の美しい器をコレクションするのが流行し、王侯貴族がこぞって邸宅に並べ立てたのだと言います。その中でも強烈だったのが、ドイツのシャルロッテンブルク宮殿の磁器の間でした。青い染付けの器が、床から天井まで所狭しと並べられているのです。あまりのド派手さにショックを受けると同時に、この迫力に立ち向かうモチーフで大型のインスタレーションができれば面白いものになるだろうと思いました。その構想から10余年を経て、多くの方々のご協力のもと、ようやく実現することができました。今回は青い染付けのイメージから、海鳥をモチーフとしています。今まででいちばんの大掛かりな作品となりました。楽しんでいただければ幸いです。」

桝本佳子

出品作家

桝本佳子/MASUMOTO Keiko

兵庫県生まれ。京都市立芸術大学大学院修士課程陶磁器専攻修了後、フィラデルフィア芸術大学(アメリカ)、滋賀県立陶芸の森、ヴィクトリア&アルバート博物館(イギリス)でアーティスト・イン・レジデンスに参加し、自身の作品を確立する一方、東京ミッドタウンアワード、トーキョーワンダーウォールのコンペティションで賞を獲得。現在は滋賀県の信楽に工房を構え、2020年度陶芸の森ゲスト・アーティストとして滞在制作。