やきもので繋ぐJOMON×未来 -多彩な表現展2021-

  • 期間:
    2021年08月21日(土) - 2021年09月26日(日)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 太陽の広場、信楽産業展示館
  • 主催:
    大塚オーミ陶業株式会社
  • 共催:
    滋賀県立陶芸の森/世界にひとつの宝物づくり実行委員会
  • 助成:
    文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会
  • 入園料:
    無料

大塚オーミ陶業株式会社が主催する企画展「やきもので繋ぐJOMON×未来 -多彩な表現展2021-」が、
令和3年8月21日より陶芸の森で開催されます。

 

企画展概要

 現代の3D技術を活用したやきものによる縄文土器の高精細レプリカをメイン展示とし、貴重な文化財の複製品や、日本の自然をテーマにした陶板作品を、陶芸の森 太陽の広場で展示します。信楽の自然とともに日本の技術力、やきものの歴史、地域の伝統文化、日本美や自然観を深く体感できる企画展です。 信楽産業展示館では、加山又造の「おぼろ」、酒井抱一により描かれた重要文化財「夏秋草図屏風」の複製陶板を展示。また、屋外の太陽の広場では「風神雷神図屏風」、モネやセザンヌなどの印象派絵画の複製も点在させ、国内外の著名な作品を大空の下で楽しんでいただけます。 やきものによる複製で芸術に触れる体験を、この機会に是非、お楽しみください。

 

【展示作品例】 ※すべてやきものによる複製

 

イベント

①「親子でDOKI DOKIワークショップ」
親子で令和土器を制作するワークショップです ※事前申込み(詳細はこちら
開催日 8月22日(土):土器の製作 9月23日(木・祝):野焼き
会 場 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館 創作室・窯の広場

②製作実演「現代の技術で生み出す国宝・火焔型土器」
3D技術を活用した高精細複製品の製作工程を紹介します
開催日 9月18日(土)、9月19日(日)
会 場 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館

転写禁止

製作実演イメージ

③縄文土器のかけら展示
縄文土器の発掘時をイメージした展示を楽しむことができます
開催日 9月18日(土)、9月19日(日)
会 場 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館

④ライブパフォーマンス
信楽が誇る文化、紫香楽太鼓の迫力をお楽しみください
開催日 9月19日(日)10:30~(30分程度を予定)
会 場 滋賀県立陶芸の森 太陽の広場