特別展「リサ・ラーソン」展

2020年03月21日(土)~ 2020年05月31日(日)
  • 期間:
    2020年03月21日(土) - 2020年05月31日(日)
  • 場所:
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
  • 観覧料:
    一般  800円(640円)/高大生 600円(480円) 中学生以下無料 *( )内は20人以上の団体料金
  • ギャラリートーク:
    2020年3月29日(日) 2020年4月26日(日) 各日とも13時30分から(1時間程度)

展示概要

 スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン。北欧のプロダクトデザインが日本などから注目を浴びた頃、スウェーデンのグスタフスベリ社で陶芸デザインを担当し、数多くの名作を生みだしました。彼女のインスピレーションを刺激したのは、スウェーデンの豊かな自然やさまざまな人々との出会いでした。

 本展覧会では、濵田庄司やアメリカの現代陶芸の先駆者ピーター・ヴォーコスなど、それらの出会いを紐解きながら、さらにリサ・ラーソンの芸術に迫ります。

""

リサ・ラーソン「ブルドック」
1970年代個人蔵
@Lisa Larson(参考作品) Photo: © Patrik Engquist.