講座詳細

信楽酒器をつくる

開催日2018年10月14日(日) 10:30〜16:00
会場信楽産業展示館創作室

片口、ぐい呑みなどの酒器を手びねりで制作します。
作品は後日、穴窯で焼成します。
使用粘土2㎏

  • 講師:五代 髙橋 楽斎
  • 定員:15名
  • 参加費:4,500円

 

講師プロフィール

髙橋楽斎(五代) TAKAHASHI Rakusai【楽斎窯】滋賀県甲賀市

1954年 滋賀県甲賀市生まれ
経 歴
1974年 京都府立陶工高等技術専門校修了ー’75滋賀県立信楽窯業試験場修了父四代楽斎に師事
2010年 五代髙橋楽斎を襲名
企画展・公募展
1977年 荒川豊藏のもと[互窯会]を結成、大阪高島屋で「互窯会展」を開催
2001年 大信楽展ー焼締めの美への憧れとその軌跡(滋賀県立陶芸の森)
2005年 湖国を彩るやきものー滋賀の陶芸家たち(滋賀県立陶芸の森)
個 展
東京/三越本店 新潟/晴山 愛知/名古屋丸栄、高島屋 岐阜/高島屋 大阪/高島屋 兵庫 /美術画廊美有 岡山/天満屋 福岡/博多玉屋、福岡三越、小倉玉屋、小倉美術閑雲など

 

※各講座とも、事前申込制です。
※応募者多数の場合は、締切り後抽選で決定します。
※応募締切りは、講座開催日の3週間前です。

 

お問い合わせ先

E-mail. kohza2018★sccp.jp (←★を@に変えてください)
Tel. 0748-83-0909  Fax. 0748-83-1193