つちっこプログラム概要

 滋賀県立陶芸の森では、地域の陶芸作家やボランティア、学校などと協働して、子どもたちに「土」という素材を用いてものをつくることの喜びや感動、本物の芸術を体感できる教育プログラムを提供し、次世代のこころ豊かな人材の育成につとめています。やきものの原料の粘土は、琵琶湖のルーツにも関わり、今から400万年前の古琵琶湖層からの贈り物です。信楽焼は日本の六古窯に数えられ、まさに滋賀県の誇りであり、やきものは滋賀県の魅力のひとつです。

 陶芸の森では、風土と人々によって培われてきた、歴史や技、やきもののさまざまな魅力、それに関わる人と子どもたちとの刺激的な出合いの場を作りたいと考えています。

 「つちっこプログラム」は、第2期滋賀県教育振興基本計画において、滋賀県の自然や文化、地域に学ぶ体験活動の一部として位置づけられています。

 

学校プログラム
つちっこプログラムロゴマーク
出張プログラム

 

学校・団体むけ講座 親子むけ講座
学校・団体むけの来園・出張プログラム 親子で楽しめるやきもの体験講座
つちっこ展覧会 4コマまんが宝つぼっちゃん
子どもたちの展覧会など つちっこキャラクター・宝つぼっちゃんの
ゆるゆる脱力癒し系まんが